しっかり保湿しているのに、どうして肌が乾燥するの?

こんにちは。

たるみ・ニキビ改善・美肌専門
伊勢市フェイシャルエステサロン アマレット
セラピストの西尾です。

寒い日が続きますね。
インフルエンザが流行っているようですが、
天気予報で、火の取扱い注意喚起が出るほど、乾燥した日も続いています。

空気が乾燥するこの時期、お客様から

「ちゃんとスキンケアしているのに乾燥する」というお声を聞きます。

洗顔後、化粧水、美容液、保湿クリーム、人によっては美容オイルなど

この季節は保湿を心掛けている人も多いと思います。

なのにどうして、日中乾燥を感じるのでしょうか。

実は、その乾燥の原因は

洗顔

にあるかもしれませんよ。

朝、夕、洗顔するときに、寒いからと、温かいお湯で洗顔していませんか?

夜はお風呂に入って、体を洗い流すシャワーで、そのまま顔も流していませんか

ある一定の温度を超えたお湯は、お肌に最低限必要な”皮脂”までもきれいに流してしまいます。

フライパンを洗うときはお湯のほうが油がよく落ちますよね?

洗顔の、すすぎのときのお湯の温度が、乾燥を招く原因になっているのです。

関連記事→乾燥が気になる・・・!

お肌に必要な油分を保ちつつ、汚れをおとす最適な温度は32℃~33℃のぬるま湯です。

きちんとスキンケアしているのに、乾燥が気になる方は、ぜひ一度試してみてください。

3日間続けると、お肌の違いを感じていただけるはずです。

関連記事

  1. どんな肌になりたいですか?

  2. オイルクレンジングを使っていませんか?

  3. 朝、お湯だけで洗顔されてませんか?