当店のハーブフェイシャルは、ハーブ”ピーリング”ではございません

こんにちは。

たるみ・しわ・ニキビ改善・美肌専門
伊勢市フェイシャルエステサロン アマレット
セラピストの西尾です。

昨今、ハーブフェイシャルやハーブピーリングは、エステサロンではすっかりおなじみの
施術になりましたね。
受けたことはないけど、ハーブフェイシャル自体は知っている、という方も多いのでは。

ハーブエステには、
ドイツやオーストリアなど海外ブランドのハーブから、国内メーカーのものまで、様々な種類のものがあります。

当店のハーブフェイシャルは、日本人の肌向けに作られた、国内メーカーのものを使用しています。

他のハーブフェイシャルとの大きな違いは
ハーブ”ピーリング”ではないことです。

お肌に対する様々な見解をもとに粧材を開発されておられますので、メーカーさんを否定する訳ではないのですが、

実は、
”ハーブピーリング”と謳っているハーブフェイシャルには、古い角質を無理やり剥がすピーリング剤が含まれており、強制剥離を促すため、不自然な剥離が起こり、肌質によっては、繰り返し施術を受けることで皮膚が薄くなってしまいます。

また、5日間洗顔できない、専用の化粧品を使用しないといけない、などの制限もあります。

当店のハーブフェイシャルには強制剥離を促す”ピーリング剤”は含まれておらず、
肌の”深部を活性”させることを目的としております。

その結果毛細血管が活発になり、肌代謝が上がり、
新しい肌の再生を促していきます。

※新しい肌が押し上げられる過程で、まれにポロポロと消しゴムのカスのように、古い角質が剥がれる方もおられます。

洗顔は当日可能で、絶対に専用のお化粧品を使用しないといけないこともありません。

また、国内では唯一、

最大5種類のヒト幹細胞培養液
11種類の植物幹細胞を(肌質に応じて調整しながら)導入していきます。

再生力の高い高濃度な幹細胞培養液のおかげもあり、
1度の施術で、

・ハリ
・透明感
・ツヤ感
・小じわの改善

などを実感していただけます。

お肌にハーブを”入れ込み”ますので、少しチクチク感じる方もおられますが、
押し込むように導入していきますので、お肌に負担がかからないような施術です。

皮膚が薄い方、自己流のケアにより摩耗している方、炎症ニキビが多数あるかたなど、
ハーブを”入れ込む”手技が、お肌に負担になる場合もあり
お客様の肌状況によってはハーブフェイシャルをお断りする事もございます。

アマレットでは
カウセリングをしっかりさせていただいた上で、お肌の状態を見極め、肌質別に
トリートメントをしております^^

関連記事

  1. ハーブフェイシャルの特徴

  2. 全メニューに、フットバス・ヘッド・デコルテがつく訳

  3. 美肌専門サロンなのにボディコースがある訳は?