オバケを目撃した話

アラフォー、アラフィフの皆様こんにちは。

伊勢市エステサロン アマレットの西尾です。

突然ですが、私、去年の秋、オバケを見たの。

オバケといっても生きてる人、整形オバケです。

毎年10月に大阪で大規模な美容展示会があるんですが、会場がとても広くて全て回り切れないので、目星をつけたブースをピンポイントで回っていたんです。

目的のブースへ行って ギョッッ(;゚Д゚) としました。

奥にご鎮座していたそのメーカーの社長とおぼしき女性は、

顔がロボットみたいに超不自然・・・

なんとか姉妹みたいに膨れ上がったタラコ唇

不自然な頬、

不自然な鼻筋、

綿棒乗るんじゃ?と思うほどバッサバサのまつエクにカラコン・・・。

間違いなく、お注射してますよねーー!?切って貼ってしてますよねーー?!

それって そのブランドの商材(化粧品)では、きれいにならないって事ですよねーーー!?

と、叫んで(心の中で)そっとブースを離れました。

そもそもエステティックの定義とは

一人ひとりの異なる肌、身体、心の特徴や状態を踏まえながら、手技、化粧品、栄養補助食品および、機器、用具、などを用いて、人の心に満足と心地よさと安らぎを与えるとともに、肌や身体を健康的で美しい状態に保持、保護する行為をいう。ー日本エステティック協会HPより

私は、きれいな肌を育てる=肌育 だと思っています。

一度の施術でもちろん結果は出るけれど、その効果を継続させるためにはホームケアは絶対必要だし、

知識に基づいて、正しいスキンケアをきちんとアドバイスして、

サロンケア+ホームケアの二人三脚でお客様の肌悩みを改善して、きれいな肌を育てていくこと。

それが、サロン(私)の役割だと思う。

その、施術する側や商材(化粧品)を提供する側が、美容整形していることが理解できなくて。

メーカーなら、その商材(化粧品)でここまで肌がきれいになれますよ!ていう姿を見せないと。

美容整形が怖いのは、キリがなくなること。ヒアルロン酸注射やサーマクールなどの照射系から始めて

それだけでは足りなくなって、リフト系のオペに走る人が多いです。オペは大変!

全身麻酔だし、術後の腫れもひどい。しかも!

リフト系オペしても。たった5~7年でたるんでくるそうです。

医者によって当たりはずれもあるし、リスクも大きい。参考記事:美容医療「フィラー」でトラブル多発 2019/9/2

美容の価値は人それぞれだから、やるのは自由だけど・・・。

美容整形で注射すると、今の肌の状態のまま ほうれい線が薄くなるだけ。

肌を育てるケアでは、肌再生をしながら肌を改善していくので、肌の質そのものが変わります

毛穴が小さくなり、キメが細かくなって、肌色と肌ツヤがよくなるんです。

写真のお客様も、別人のように変わりました。

シミしわたるみもなくなった上に、毛穴が小さく、キメのあるツヤ肌です。

私のサロンでは、 肌を育てる ことをベースに、 肌悩みを改善するサポートをしています。

美容整形に行く前に、ぜひ一度、ご相談ください。

 

関連記事

  1. 睡眠は最高級のエステ!美人は夜、作られます。

  2. 日焼け止めクリームの選び方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。