最近、肌が乾燥したりごわごわするのはナゼ?

アラフォー、アラフィフの皆さまこんにちは。
伊勢のフェイシャルエステ、アマレットの西尾です。

先日、睡眠に関する記事をあげましたが、10月22日にNHKの番組で睡眠特集してましたね。

先日の記事では入眠後、2,3時間後に成長ホルモン分泌がピークにと伝えましたが、番組では最初の90分に深く眠るとよく出る、としていましね。スタンフォード大学の最新の研究とのこと、やはり、22時~2時のシンデレラタイムではなく、入眠後が大切なようです。美肌のために、寝る直前までスマホを見て寝つきが悪くならないようにしたいものです。

そして、最初の90分に深く眠ると、自律神経やホルモンバランスの調整、免疫機能の向上などの役割が期待できるとも。風邪予防はもちろん、ホルモンバランスの影響でアゴニキビができやすい人も、睡眠の質を見直したほうが良さそうです。

10月ももう終わりですが、今月は、”肌が乾燥する” ”急に老けた” ”たるみが出てきた” というお客様が多かったです。

その原因は、”紫外線”と”洗顔”です。

紫外線・・・夏の間に浴びた紫外線の肌ダメージがこの季節に出てきているのと、10月に入ると、安心して紫外線対策を怠りがちなこと。

洗顔・・・夏場に皮脂が気になるからと”ごしごし洗い”のツケが出てきた。その上、乾燥が気になるから、と朝お湯だけ洗顔をしている、負のスパイラル。

この2つです!!

シミ、しわ、たるみなどの肌老化の8割は紫外線の影響と言われています。(光老化)

特に、紫外線のUVA波は、波長が長く、曇りの日でも雲の合間から降り注いで、部屋や車の窓ガラスをも通り抜け、肌の奥の真皮層まで入りこむため、肌のハリや弾力を維持するコラーゲンやエラスチンを破壊し、老化を促進させる(ババア化する!?)怖~いもの。

先日も、会社のビジネス研修でメイクレッスンがあるから、と研修会場の津までスッピンで行こうとしてたお客様がいらして、全力で阻止しました、笑

10月に入ると油断して紫外線対策怠りがちですよね?日傘ささないとか、運転中に無防備とか、曇りの日はすっぴんとか。

夏の紫外線ダメージを放置したうえに、10月、11月にさらに紫外線を浴びてしまうことにより、肌の奥の真皮にある弾性繊維がどんどん破壊されるので、ゆるゆるになったゴムのように肌の土台がつぶれて、たるみやシワになります。

その上、肌の奥のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生み出す線維芽細胞にダメージを与えるので、細胞の数を減らしてしまいます。結果、ターンオーバーが乱れ、古い角質がたまり乾燥やごわつきへ。

だからこそ、今の時期も紫外線対策をしっかりすることが大切です。

そして、乾燥やごわつきの原因の一つ、洗顔。乾燥肌になりやすい季節になると、巷では、

”オイル美容で潤しましょう!”

”保湿クリームをたっぷり!”

”お化粧水をバシャバシャ!”とよく聞きますが・・・

一番最初にすることは、”洗顔を見直す”ことです!!

どうして、洗顔一つで、乾燥やごわつきが気になるようになるのでしょう?

どうしたら良いのでしょう~~?

次回に続きます。

関連記事

  1. 自分自身を大切にする

  2. しっかり保湿しているのに、どうして肌が乾燥するの?

  3. 絶対やってはいけない○○○こと