洗顔はとっても大切です

伊勢市のフェイシャルエステサロン

アマレットの西尾です。

7月に入ったのに、なかなか梅雨明けしませんね。ジメジメして、すっきりしない日が続いています。

お肌もべたつきやすいこの時期、

美肌の基本である、クレンジング、洗顔を大切にしたいです。

汚れが残っているとその後のスキンケアの吸収率が落ちますし、

かといって過剰な洗顔や摩擦はお肌に必要なバリア機能まで傷をつけ、潤いまで奪われてしまいます。

洗顔のポイントは、できるだけ摩擦からお肌を守りながら、汚れをしっかり落とすこと。

そのためには、しっかり泡を立てて洗顔すること。

これは、洗顔の泡がお肌に及ぼす、ある実験データです。

・液体の洗顔料を泡を立てずにそのまま洗う

・泡立てているが、粗い泡

・キメの細かい泡

この3つの洗顔の実験結果では、粗い泡、液体の泡の洗顔で、お肌に傷がついています。

これが、朝晩、毎日続くと考えると・・・?

数字にすると、1年間で720回ですよ。(朝晩2回×365日)

摩擦はシミの原因にもなりますし、肌を傷つける洗顔で、乾燥肌、敏感肌、アレルギー肌になりかねません。

お肌の乾燥により、シワ・たるみも出てしまいます。

お肌を傷つけず、汚れをしっかり落とすためには

キメの細かい弾力の泡をつくる ことが大切。

写真でいうと、右側の泡です!

左側の泡は、一見するとキチンと泡立っていますが、気泡が出ておりキメが粗い状態です。

・手のひらをひっくり返しても落ちてこず

・泡パックをしても垂れてこない

以上のキメが細かく弾力のある固い泡をつくるためには、

泡立てネットを先に濡らさない ことがポイントです。

乾燥した泡立てネットに洗顔料を広げていき、

少しずつ、少量の水を足して、泡立てしていきます。

アマレットでは、正しいクレンジング、洗顔方法もマンツーマンでお伝えしております。

身につけば、一生役に立つ洗顔方法。

ご希望の方は、ご予約時に洗顔方法も知りたい、とご連絡くださいね。

 

関連ブログ→クレンジング=ただ落とすだけと思っていませんか?

関連記事

  1. 体の内側からの紫外線対策

  2. 自分自身を大切にする

  3. 日焼け止めクリームの選び方

  4. 品質で選びますか?安さを取りますか?

  5. しっかり保湿しているのに、どうして肌が乾燥するの?

  6. オイルクレンジングを使っていませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。