自分自身を大切にする

アラフォー、アラフィフの皆様こんにちは。
伊勢市エステサロン アマレットの西尾です。

今日はサロンはお休みでした。台風一過で、晴れ渡る青い空でしたね。

夫とミミ君とお墓参りに行ってきました。

さて

ブログでたびたび、肌をこするのはダメですよ、と記事にしてきた私。

肌への触れ方や正しい圧は、フェイシャルの時に説明しているので、通ってくださっているお客様は大丈夫だと思うんですが、新規のお客様をカウセリングをしていると、やはり

クレンジングでごしごしマッサージ

ふき取りコットン使ってる

化粧水をパッティングして付ける

すすぐ時はシャワーを顔に当てる

など肌に負担をかける間違ったスキンケアをしている人が多い。(全部やってはダメなことです!!)

肌の表皮の厚さは0.02ミリ、サランラップの厚さと同じ。または、オブラート2枚分です。

オブラートをごしごししたら、どうなると思いますか?

オブラードにシャワーを直に当てたら?(溶けますね、ww)

どちらも破けちゃう。肌をごしごしするのは、肌をびりびり破いているのと同じこと。

肌摩擦が強いと、本当に毛細血管が切れるので、くすむし、たるみます

私は、肌をこすらないように触るということは、自分自身を大切に扱うことだと思うんです。

自分自身を、丁寧に、大切に扱う。

アラフォー、アラフィフの皆さまはほんっとうに忙しくて、

昼間働いて、料理して皿洗って洗濯して、子供の面倒もみて・・・あぁぁもう疲れたし、テキトーに洗顔して寝よってなりますよね(T_T)

でも!

そんな時だからこそ、夜のスキンケアは自分自身へのご褒美タイムだと思って、

今日も1日お疲れ様!私、頑張った!って自分をいたわるように、そっと優しく触れてほしい

ゴシゴシして、自分自身をいじめないで・・!って思ってしまう。

自分自身を、いたわるように、そっと優しく肌に触れていると、お肌は3日で変わります。

肌の弾力、質感・・・あ、変わってきたな、とわかるから、嬉しくなります。

ちなみに、百歩譲って、35歳くらいまでの肌だったら、多少ゴシゴシしていても回復力ありますが、

35歳以降で肌をごしごしする人は、ババアまっしぐらでございますよ。

肌への摩擦は、シミしわたるみ、ニキビ悪化が進むので、百害あって一利なしです。

関連記事

  1. オイルクレンジングを使っていませんか?

  2. 紫外線が怖いのは、シミだけではありません

  3. 洗顔はとっても大切です

  4. 乾燥が気になる・・・!

  5. メイクをしたまま寝るということ

  6. 品質で選びますか?安さを取りますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。